語学研修プログラム

国際センターでは、第2タームと夏期休暇、および春期休暇を利用して、海外の大学で英語を学ぶ語学研修プログラムを主催しています。本研修は、本学と深いつながりのある研修校で、英語の基礎的な運用能力の向上を図ると共に、研修先での生活を通して、異文化の理解と国際感覚を身につけることを目標としています。現地での研修をより効果的なものとするため、研修前・後における TOEFL ITP 受験や、事前研修・事後研修等が含まれます。修了者は審査の上、語学研修(英語)の単位が認定されます。長期留学を計画する前に、海外で学ぶ経験をしてみたい、または、語学力を向上させたいと考えている方は、ぜひ研修参加を積極的に検討してみてください。

夏期語学研修

      • 2022年度はインディアナプログラムのみを催行予定です。詳細については、「各プログラム紹介」内→「インディアナプログラム」→「2022年度 募集要項・誓約書 等」ボタンからご確認ください。
      • 募集要項・誓約書等は、研修への参加申込みを行う前に、必ず保証人の方にも熟読頂くようにしてください。熟読の上、全ての諸注意・誓約事項に同意できる場合のみ、参加申込みの手続きを進めてください。
      • 研修の参加申込期間は、4月18日(月)13:30~4月22日(金)15:00までです。オンラインデータ登録は>>こちら
      • 誓約書の提出は p.3の署名・捺印欄のページのみでなく、p.1~3の全ページを両面印刷の上、紙面の左上を必ずホッチキス止めして提出してください。
      • 研修への参加申込みは、「オンラインデータ登録」と「誓約書の提出」によって完了します。4月22日(金)15:00までに両方の手続きを完了していない場合は、参加申込みと見なしません。参加希望者が15名以上となった場合は、厳正に抽選を行い参加者を決定します。
      • プログラムの説明会の日時および場所については>>こちら
      • 「誓約書」内の【研修への応募及び参加に際しての誓約事項】に記載してある、麻疹(はしか)の抗体検査・予防接種について、研修先に改めて確認したところ、必須でないことが判明しました。従いまして、麻疹(はしか)の抗体検査・予防接種を受ける予定がなくとも、プログラム参加に応募頂くことが可能です。

    各プログラム紹介

    キングストンプログラム (定員25名)

    ヨークプログラム (定員32名)

    マギルプログラム (定員32名)

    インディアナプログラム (2022年度の定員:15人)

    春期語学研修

        • 2022年度はディーキンプログラム(新規)のみを催行予定です。詳細については、「各プログラム紹介」内→「ディーキンプログラム」→「2022年度 募集要項・誓約書 等」ボタンからご確認ください。
        • 募集要項・誓約書等は、研修への参加申込みを行う前に、必ず保証人の方にも熟読頂くようにしてください。熟読の上、全ての諸注意・誓約事項に同意できる場合のみ、参加申込みの手続きを進めてください。
        • 研修の参加申込期間は、10月25日(火)13:00~11月4日(金)15:00までです。オンラインデータ登録は>>こちら
        • 誓約書の提出は、署名・捺印欄のページのみでなく、p.1~4の全ページを両面印刷の上、紙面の左上を必ずホッチキス止めして提出してください。
        • 研修への参加申込みは「オンラインデータ登録」と「誓約書の提出」によって完了します。11月4日(金)15:00までに両方の手続きを完了していない場合は、参加申込みと見なしません。参加希望者が定員を超えた場合は、提出された情報や書類を総合的に加味の上、参加者を決定します。

      プログラム紹介

      キングストンプログラム (定員30名)

      ディーキンプログラム (2022年度の定員:15人)