その他留学プログラム

長期留学

日加戦略的留学生交流促進プログラム

日加戦略的留学生交流促進プログラムは、日本コンソーシアム協定大学とカナダコンソーシアム協定大学に在籍する学生を相互に交換する学生交流プログラムです。
コンソーシアム形式の計画的・継続的な交流により、1対1の交流協定では難しい幅広い日加間の学生交流に資することを目的としています。
主な事業内容は、短期の学生交流プログラムである日加学生フォーラムの実施およびコンソーシアム枠での交換留学です。
交換留学参加のためには学内の選考試験を経て日本コンソーシアムの推薦を受ける必要があります。留学先授業料は全額免除で、派遣学生は本学での選考ののち、日加コンソーシアムでの選考を経て、決定いたします。詳しくは当該年度の募集要項で確認してください。

2020年度日加戦略的留学生交流促進プログラム交換留学派遣学生募集(募集は終了しました)

カナダコンソーシアム交換留学プログラム2019年度派遣対象大学
  • アルバータ大学(英語)
  • プリンスエドワードアイランド大学(英語)
  • モントリオール大学(仏語)
  • ラバル大学(仏語・英語)
  • コンコーディア大学(英語)
  • ヨーク大学(英語)
  • リジャイナ大学(英語)
出願書類
  1. 志願者評価書(所定書式)
  2. 語学スコア(コピー)
  3. 最新の総合GPAが表示されたTsudaNet Web履修成績(全科目表示) 成績照会ページのコピー(編入生は本学入学前に在籍していた大学等の成績証明書または通知書のコピーも提出すること)
  4. 日加コンソーシアム提出書類<個人データ票、Study Plan(和・英)、誓約書>(所定書式)
出願締切
  1. York University 2019年12月2日(月)15:00
  2. ①以外の6大学 2020年1月10日(金)15:00
    国際センターもしくは千駄ヶ谷キャンパス事務室へ提出
選考試験(面接)
  1. York University 2019年12月4日(水)12:10~
    小平キャンパス 第5会議室
    千駄ヶ谷キャンパス SA411(小平キャンパスより中継)
  2. ①以外の6大学 2020年1月23日(木)12:10~順次
    小平キャンパス:第2会議室(学生控室 第5会議室)
    千駄ヶ谷キャンパス:SA411(学生控室 SA407)(小平キャンパスより中継)
合格発表
  1. York University 2019年12月9日(月)15:00(掲示にて)
  2. ①以外の6大学 2020年1月27日(月)15:00(掲示にて)
日本コンソーシアムにおける推薦決定 日本コンソーシアムが応募書類を受理した後、3週間以内に随時通知
推薦決定~
留学決定まで
  1. 受入大学が求める出願書類を準備してください。受入最終決定権および希望授業の履修可否決定権は受入校にあります。コンソーシアムからの推薦は、受入決定および希望授業履修決定を保証するものではありません。
  2. 受入校より入学許可を得た後、正式決定となります。

応募書類はこちら:(2021年度募集時期に掲載します)

日加戦略的留学生交流促進プログラム 日本・カナダ学生フォーラム

日加学生フォーラムは、コンソーシアムに加盟する日加両国の学生及び若手研究者が約1週間集い、環境問題、持続可能性の問題など地球規模のさまざまな課題について講義やグループワークを通して意見交換し、相互理解を深めることを目的としています。日本とカナダで交互に開催されます。

2019年度 日本・カナダ学生フォーラム参加者再募集(募集は終了しました)

2020年2月に西南学院大学(福岡市)で開催される、カナダ人学生との国際学生フォーラムに参加する日本人学生を募集します。

テーマ "Energy Politics for 21st Century: Searching for the Best Mix"
実施日程 2020年2月13日(木)~2月22日(土)
開催場所 西南学院大学(福岡市)、カナダ大使館(港区)
募集人数 津田塾大学より参加者1人、補欠1人(3,4年生優先)
フォーラムへの参加学生募集人数 日本側・カナダ側各12人
応募締切 2019年11月21日(木)15:00(国際センターに提出)
面接試験 2019年11月22日(金)12:10より(新館第2会議室)学生控え室(新館第3会議室)
最終決定 2019年12月上旬(予定)
参加費 無料
助成
  • フォーラム会場大学までの主要都市間交通費(空港間、新幹線駅間の交通費)
  • プログラム期間中の宿泊費
  • プログラム期間中の都市間移動のための交通費
  • 募集要項および参加申込書は国際センターで配布しています。

私費留学

あらゆる国の大学の中から自分の勉強したい分野、目的に合った留学先を自由に選択できるのが私費留学の魅力です。留学にかかる費用は自己負担ですが、本学の学費は在籍料相当額(1学期10万円、1年20万円)に減免されます。また、津田塾大学海外留学奨学金に応募することもできます。 (1 academic year以上の留学。語学留学は除く)

私費留学には「認定留学」と「休学による留学」があり、審査により「留学」の学籍 が認められた場合を「認定留学」といいます。留学期間のうち1年間を津田塾大学の修業年限(4年)に含めることが可能で、留学先で修得した単位を30単位まで津田塾大学の卒業単位として申請できます。

全く異なる分野の学問を専攻したり、語学留学の場合には「休学による留学」となります。この場合は4年間で卒業することも、単位の認定も出来ません。

本学では私費留学する学生をサポートするために様々な留学説明会等を実施しています。

また、留学先の選び方や手続き、出願書類の作成についても、留学相談を毎日受け付けていますので、どうぞご利用ください。

短期留学

短期留学とは、第二タームと夏期休暇、または冬期休暇中など、短期間で参加する留学プログラムをさします。
語学研修プログラムも含みますが、その他に津田塾大学で参加できるプログラムは以下になります。

プログラム名 時期 問い合わせ
淡江大学サマープログラム 第2ターム+夏期休暇 国際センター
ハインリッヒ・ハイネ大学デュッセルドルフ ドイツ語研修  
梨花女子大学サマープログラム 第2ターム+夏期休暇
Campus France語学研修 第2ターム+夏期休暇
冬期休暇

その他の海外活動

プログラム名 問い合わせ
コルゲート大学Language Intern 国際センター
学外学修センター主催短期留学海外サマースクール 学外学修センター